ointment’s blog

大学生が気になったこと

巨大目玉焼き作ってみた

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

こないだ卵を買ったはいいものの、ちょっと家を空けることをすっかり忘れておりました。

何とかしてあと4つ卵を消費しなければ。

僕がたどり着いた答えは、全部目玉焼きにしちゃえ、でした。

だって焼くだけだし、簡単。

ということで今回は4倍の大きさの目玉焼きに挑戦します。

 

作り方

まず、卵を割ったら卵黄と卵白に分けます。

分け方はコチラを参照。

www.ointmentblog.com

めっちゃきれいに分けれました。

f:id:ointment:20170806195218j:plain

自身の成長を感じます。

 

今回は小さめの鍋で作っていきます。

まず油を敷いてから、真ん中に空き缶を立てて白身だけ入れていきます。

f:id:ointment:20170806195615j:plain

固まってきたら火を止めて、空き缶を取ってその穴に黄身を流し込んでいきます。

黄身と白身って固まる温度が違って白身の方が高いので、火を止めたら白身が焦げずに黄身が固まります。

f:id:ointment:20170806195953j:plain

固まる以前の問題でした。

普通に失敗しちゃったので、ここは割り切ってやっていきたいと思います。

黄身を完熟にしたいので蓋をします。

 

ここで買ってきたサイダーを開けたら大噴火するというアクシデントがありました。

てんやわんやしていたら卵のことを忘れていて、気づいたらこうなってました。

f:id:ointment:20170806200343j:plain

なんで黄身と白身が反転すんねん。

まあ味はよかったのでよしとします。

絶対味変わりようがないんですけどね、目玉焼きって。

かなりおなか一杯になりました。