ointment’s blog

大学生が気になったこと

ちくわを刺身で食べたっす

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

先日行ってきた、舞鶴

そのお土産(またしても自分用)に、ちくわを買ってきておりました。

f:id:ointment:20170819205319j:plain

あ、一本だけじゃないですよ。

4本入りです。

この写真のように、なんかシワシワなんですよね。

普通のちくわと違って、皮と身が離れているといいますか、ちょっとスカスカしてます。

でも美味しいと信じて買いました。

 

そしてそろそろ食べてみよっかなと思いまして、袋を見たところ、なんと消費期限が今日でした。

ちくわって寿命短いんですね。

というわけで、今日はちくわを消費したいと思います。

 

続きを読む

扇風機が我が家にやってきた

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

約1週間前、夏の暑さに敗北しました。

僕の住んでいる所は坂道が多いので、自転車で登るのが鬼キツいんです。

家に帰ってから汗ボタボタになってしまうので、遂に自転車を押して登るようになってしまいました。

www.ointmentblog.com

これで汗は多少抑えられるのですが、それでも家に帰れば扇風機フル稼働です。

 

あ、扇風機買いました。

一般的な形の扇風機ってこんな形ですが、

f:id:ointment:20170818170923p:plain

今回買ったのは、タワー型です。

なんかおしゃれな感じがしたので買っちゃいました。

そんなに高くなかったし。

おしゃれなイメージのないドンキで買いました。

f:id:ointment:20170818171830j:plain

そんなに大きくはないです。

大体30㎝ちょっとくらいですので、本来ならば机に置く感じかな。

でも結構風量あるし、1人だけ風に当たればいいなら全然快適です。

小型なので手にもって顔面とか首筋とか冷やしたりできます。

ああ、本当に幸せ。

 

一番のいいところは、1人暮らしの狭い部屋でも収納しやすいとこですかね。

扇風機って夏しか使わないのに超かさばるので、これはいいですね。

 

1人暮らしの皆さん、ぜひ扇風機はタワー型で。

食い意地で海軍カレー食った

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

昨日のブログで、京都の北、舞鶴に行って食べた話をしました。

赤れんがパークのお店で、本当はカレーライスが食べたかったのに食べれなかったのを引きずりそうだったので、実はお土産にカレーを買ってきていました。

自分用で知人にはあげません。

f:id:ointment:20170817190759j:plain

このほかにもレトルトの海軍カレーはいくつか種類があったのですが、黄色いパッケージが一番目をひいたのでこれにしました。

じゃあ早速作っていきます。

 

レトルトって偉大、温めるだけ。

ご飯を炊く方が面倒だったりして。

炊飯器を持っていないので普段鍋で炊くんですが、おこげ好きが裏目に出ました。

カレーにおこげは合わん。

完成。

f:id:ointment:20170817191500j:plain

うーんうまそう。

具は、人参、じゃがいも、玉ねぎ、牛肉、こんにゃくでした。

なんでこんにゃく入りなのか。

美味しいからいいけど普通入らない気が…

 

現在の海軍でもカレーが食べられていて、曜日感覚が狂わないように金曜日がカレーって決まってるらしいです。

でもなんでこんにゃく。

京都舞鶴に行ってきた

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

18きっぷで旅行してきました。

今回行ったのは、京都の北、舞鶴です。

日本海側ってめっちゃおいしい海の幸のイメージが強くて、小さいころからあこがれがありました。

今回ついにかなってよかったです。

僕の旅行は基本グルメがメインですので、今回も美味しいものを食べてきました。

 

続きを読む

変わります

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

最近部屋がまたとっ散らかりだしてきました。

昔から片付けるのが苦手で、気づいたときには時すでに遅し。

ぐっちゃぐちゃになってます。

自分の部屋だけではなく、中高の時の自分のロッカーも全然整理されていませんでした。

なんでなんでしょう。

今日はその改善法を考えて、このブログに書くことで自分を律したいと思います。

続きを読む

再・蒸しパン

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

先日、激苦の蒸しパンを作りました。 

www.ointmentblog.com

ドッキリや罰ゲームには最適だと思うのですが、普通には食えません。

重曹のせいだと分かっているので今後は使わないようにしようと思ったので、ほかになんか使えないかなあと思ってパッケージ見てみたら、こんな文章が乗っていました。

 f:id:ointment:20170815054326j:image

小麦粉の100分の1でいいらしいです。

前回は明らかに量が多すぎましたね、そりゃまずくなるわ。

というわけで今回は再チャレンジです。

続きを読む

広島資料館にて

こんにちは。大学生のヌリグスリです。

 

こないだ広島に行ったときに原爆資料館に行きました。

ちょうどこの時期は原爆の日が近いということもあって、大勢の観光客が訪れていました。

外国人観光客がとても多くて、あちらこちらで英語が飛び交っていました。

現在リニューアル工事中らしくて、あんまし展示物は多くなかったですが、ちょっと思ったことがあったので、書きたいと思います。

 

まず外国人ですが、相当多くてびっくりしました。

しかもほとんどが家族連れ、子供たちと一緒に来日しているんです。

犬まで連れてきている家族も見かけました。

吠えられました。

それはさておき、原爆資料館でもたくさんの家族連れが来ていたのですが、まあ大人たちがおしゃべりです。

子供たちももちろん黙っているわけではありませんが、大人たちの方がよっぽどワイワイしてます。

現在リニューアル中の資料館は、最初は文字による説明が中心で、ザワザワしており、子供たちはあまり興味を示さないのですが、ある場所で急に雰囲気が変わりました。

それは、被爆者の遺品などが展示されているブースです。

結構狭いエリアだったのですが、大人たちは急に黙ってしまいます。

逆に子供たちはしゃべりだすんですが、明らかに目が釘付けになっていました。

視覚に訴えるといいますか、やっぱり伝えられるより、実物がそこにある、っていうのは効果が大きいと実感しました。

ちょっと違うかもしれませんが、これは一種の経験だと思います。

今の世代は戦争を知らないので、その怖さを本当の意味では知ることはできませんが、遺品などによって間接的に体感することができます。

文字では絶対無理な話です。

 

北朝鮮の核の脅威が迫ってきているっぽいって聞いたんですけど、それの何が怖いって北朝鮮は核の怖さを知らんことです。

知ってるかもしれんけど、それを感じられない。

核の抑止力って言葉がありますけど、それは各国が核の怖さを知っているから成り立つことであって、知らんかったら全然抑止できません。

一度北朝鮮のお偉いさんには広島長崎の資料館に行っていただきたい。